リノベーションとリフォーム ーリノベーション①ー | e-MOMENT

Staff Blog リノベーションとリフォーム ーリノベーション①ー

 

e-MOMENT(イーモーメント)はリノベーション設計も得意としています。

 
 

「リノベーションってリフォームとは違うの?」と思われる方もあるかもしれません。

e-MOMENTは「リノベーション」と「リフォーム」の違いを

こう考えています。

 
 
リフォーム リノベーション
違いは… 老朽化や汚染・破損が起こっている品物や場所を交換したり修復したりすること。 より良い暮らしを送るために住環境を変えること。 住まいの機能や価値を高める改装・改修のこと。
例えば… ・お風呂をシステムバスに ・洗面台の取り替え ・外壁の補修 ・クロス・床の張り替え など 『古くなったものを新しくする』 ・お風呂・脱衣所・洗面を改修して、ランドリールームのあるサニタリーに ・「田」の字の和室を繋げて、リビングダイニングに など 『今よりもっと使いやすく・快適にする』
ちなみに 英語の意味は… 英語の「reform」は、改革、刷新(名詞)。 組織などの改革・刷新や制度・法律などの変更に対して使われます。 日本の建築用語としての「リフォーム」は英語の「renovation」に近い意味ですね。 英語の「renovation」は、〔古い建物・部屋・家具などの〕修復、修理、改築、リフォーム(名詞)。 こちらは、そのままの意味ですね。
 
 
 
 

リノベーションは、

 

間取りの変更

水回りの位置の変更(給排水工事)

構造部分の補強→→耐久性・耐震性を高める

(築年数が古い物件は確認が必要となる場合があります。)

増築・減築→→家の大きさを変える

 

といったことが可能です。

 
 

e-MOMENTがご提案するのは、

お客様とそのご家族が “その人らしい” 快適な暮らしを実現できるリノベーション。

 

お客様のご希望やライフスタイル、住環境などを考慮した上で、

トータルプランニングしていきます。

 
 

例えば、

お子様が増えた、成長したといったきっかけで部屋を増やしたいというご要望では、

単純に1部屋を2部屋に分けるといったプランニングではなく、

家全体の空間を今一度見直し、どうしたら家族みんなが快適に過ごせるようになるのか、

また将来の住まい方までを考えた上で設計していきます。

 

困っていること・改善したいこと以外にも、

ご家族がどう暮らしたいか、を私たちにお聞かせください。

知識と経験、センスを備えた住宅建築家がご家族の想いをカタチにしていきます。

 
 
 

次回は、「中古物件購入+リノベーション」のメリット・デメリットについてお伝えします。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
STAFFブログはこちら
 
▼次の記事 中古物件購入+リノベーション ーリノベーション②ー