現場レポート[M様邸 基礎①配筋] | e-MOMENT

Staff Blog 現場レポート[M様邸 基礎①配筋]

現在基礎工事が進んでいるM様邸。
基礎の「配筋」が組まれています。この後、型枠を組んでコンクリートを流し込み、基礎工事が進んでいきます。


鉄筋を組んで骨組みを作る「配筋」。その確認に設計士と共に行ってきました。
設計図どおりに鉄筋が正確に配置されているか、鉄筋の太さや間隔、アンカーボルトの位置などを確認します。

家を支える「基礎」。その骨組みの「配筋」は基礎中の基礎です。雨の中、設計図と見比べながらの確認作業が続きました。
一つずつ丁寧に確認しながら「基礎が大切なんですよ」と話してくれました。

この後、第三者機関JIOによる配筋検査を受け、合格した後、型枠を設置してコンクリートを流し込みます。
コンクリートを打ってしまった後では見られなくなってしまう配筋なので、何重にもチェックします。



基礎工事は、砕石敷き、捨てCON、防湿シート、配筋、ベースCON、立ち上がりCONと工程を経て進んでいきます。
次回は、「ベースCON」について現場レポートをお届けします。






次の記事

STAFFブログ